引越しの営業マンについて

引越しの営業マンは、業者によって色々なので、色んなところで見積もりして、良い営業マンのいるところに引越しをお願いする必要があります。訪問見積もりしてもらうと、中には、横柄な態度の営業マンがいます。

 

初めこそスマートな対応なのですが、料金案内あたりから、他の業者がこれから来るなら門前払いしてほしいとか、今日契約すれば安くするなど、強引な態度を取ってくる場合があります。

 

家族と相談したいと言うと、それなら料金は上がります、と脅迫めいた言葉を吐いてくることもあります。

 

そうした威圧的な態度で来る営業マンは避けるべきです。色んな営業マンがいるので、引越しの見積もりをする時は、必ず、複数の業者に依頼しなければなりません。引越し料金も大事ですが、料金以外に、営業マンの態度も重要な選択のポイントになります。

 

引越しの際は、荷物の紛失や破損などのトラブルが発生する可能性もあるので、威圧的な態度をとる業者は避けることです。

 

営業マンは、会社の顔になるので、営業マンの態度が悪いようであれば、トラブルが発生した時、会社の対応も当然、期待することができません。料金がいくら安くても、営業マンの態度が悪いところには頼まないことです。